logo

「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2022」におけるDECOSのブースは多くの来場者により訪れられました。

DECOSは「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2022」に参加し、多くの来場者にアピールした面白いブースを持ってきました。

今年、「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2022」の文化交流プログラムは11月の19日から20日までハノイ市のGuom湖にあるウォーキングストリートで行われました。DECOSは「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2022」でブースを出展した様々なブランドの一つであることを誇っています。DECOSのブースは日本の文化の特徴である装飾品と組み合わせて、自社のブランドのメインカラーである緑色にイメージにして飾られました。

DECOSは「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2022」へ日本のテクノロジーによって廃プラスチックや紙からリサイクルされた品質が高い固体の燃料という自社の主流の商品であるRPFを展示するブースを持ってきました。

それに、来場者向けの楽しい雰囲気を作るため面白いアクティビティをDECOSのブースで行われました。来場者の皆さんが環境問題につての質問を答えるや廃棄物をリサイクルし分類するなどの様々ゲームを参加し、多くの「環境に優しい」ギフトを受け取りました。

「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2022」でブース出展の2日後で、DECOSはゲームとギフトに興味があった子供からRPFをもっと調べたかった大人までの多くの人の関心を受け取りました。

これから、「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2022」でのDECOSのブース出展の2日にわたるいくつかの興味深い写真を見てみましょう。